86にHKSさんの車高調SPの取り付けです。

HKS

車高の高さは最低地上高確保で作業開始です。

 

車高調取り付け作業

まずはフロントから車高調取り付けです。
86はSPモデルを取り付けされる方が多いですね。
まずは推奨で組付けていきます。

フロントはストラットモデルなので特別大変な箇所もなく交換完了です。

 

リアです。
リアはいつも通りの方法で交換をしていきます。
内張りは加工が必要で説明書通りにカットしていきます。
ブッシュをすべて緩めて車高調整をしていきます。

 

車高の高さ

ノーマル車高
HKS車高調仕様 86

 

 

組付けをした時点でリアの車高が5mm最低地上高より足りません。

リアは10mm上げます。

フロントは逆に前後バランスが悪いため1.5cmダウンします。
これでおおよそフェンダーとの隙間は指2本ちょっとです。
一番低い部分はマフラーで次にTRDのブレスバーのボルトですね。

車高が決まったら1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め 86

この作業で車高調取り付け完了です。
ブレスバーがついていて結構1Gもやりにくいですが無事完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

86四輪アライメント調整

今回は街乗りもするけど今後サーキットも走りたいということです。
サーキットよりの数値にすれば確実にタイヤの内減りはかなりでます。
と言って街乗りにすれば外減り(ショルダーおち)がかなり出ると思います。
今回はどちらにもつかずになってしまう可能性はありますが今後どちらよりにするかも決めていってもよいかもしれませんね。
現在のキャンバーのバランスからいえば前後ローダウン量で問題はないです。
トーの数値も変化させて調整してきれいな数値になりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。
SPでもタイヤが現在純正なのでさほどの硬さは感じませんね。
前期の86の方が初期は硬さがある感じがするかもしれません。
動きの違いがありますので純正とは全く違いますので面白いですね。
減衰力も中間セッティングなので今後色々と試されると好みが出てくると思います。

そして差し入れありがとうございます。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)