ハリアーにタナベのNF210の取り付けになります。

タナベハリアー

ハリアーのダウンサスの中では定評があるスプリングではないでしょうか。

 

ダウンサス取り付け作業

フロントダウンサス

フロントのダストカバーがプラスチックになってから少し気を遣う部分が増えます。
このプラスチックのはまりがかなり弱いのであまりローダウンをダウンサスでするとバンプ時にこの部分がつきあげて外れてしまってハンドルを切ると異音がするっていうのがありました。
慣れれば外れやすくても問題はありません。

バンプはタナベさんは指定量20mmとありますのでカットして成型をします。

 

リアダウンサス ハリアー

リアはスプリングを交換するだけなら簡単ですが1G締めも行うためのブッシュの締め直しの方の時間の方がかかりますね。

 

スプリングを交換したら1G締め作業です。

 

1G締め作業

1G締め ハリアー

1G状態でフロントのダストカバーを見てみるとやはり縮み切った状態ですね。
リアはカバー類を外して締め直しをおこなっていきます。
フロントもアンダーカバーの脱着が必要になります。

 

締めなおし完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ハリアー 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整をおこないます。
リアのキャンバーは少し多めになりますので少しトーの数値を変化させて調整しました。
フロントはキャンバーを調整してローダウン分必要な量を調整しとーを変更して作業完了です。

 

試乗です。

少し硬めになりましたがふわふわ感は収まっていてSUVな感じではなくなりはしますがよい感じだと思います。

直進性も四輪アライメント調整前に比べればかなりの向上だと思います。

そして差し入れありがとうございます。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)