FX37にRS-Rのダウンサスの取り付けです。

RS-Rダウンサス

サスペンション的にはV36スカイラインあたりと同じです。
前後ダブルウイッシュボーンですね。

 

サスペンション交換作業

フロントサスペンション交換

フロントはブッシュを緩めればサスペンション苦労なく抜けます。

RS-Rのスプリングに交換していくわけですがバネレートはかなり高そうですね。
スプリングは純正より短いので組付けは楽です。

ブッシュを緩めたままリアの作業です。

リアサスペンション交換

リアもブッシュをすべて緩めますが1G状態の方が緩めやすい部分もありますのでリフトアップ前に緩めておきます。

スプリングとショックは別体なのでスプリング交換は簡単ですが1Gはこの車両は箇所が多いのでこの作業の方が時間がかかります。

 

1G締め

FX37 1G締め

前後数が多いです。
この車両はボルト側の方が作業はしやすいです。
全箇所ブッシュのためしっかりおこないます。

車高の高さ

FX37 ノーマル
FX37 RS-R

ワイトレも同時に装着して作業完了です。

ダウン量はフロントが25mmリアは20mmダウンでした。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

FX37 四輪アライメント

調整箇所もV36と同じで前後のトーとリアのキャンバーの調整が可能です。

キャンバーは調整できますがさほどの稼働量が無いので合わせていく程度くらいですね。

トーの数値を変更して変摩耗を少なくできるようにセッティングをしていきます。

調整完了で試乗です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

タイヤがパラダで22インチなのでさすがにタイヤの硬さがでていますね。
ブッシュのつっぱりがある感じではないのでそこまで固さに違和感はありません。
安定感もそこまで落ちずに調整できたと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け18000円(税別)ワイトレ取り付け2000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)