アルファードにタナベのNF210の装着です。

NF210 タナベ

タナベさんはNF210は乗り心地重視でDF210はダウン量重視になります。
乗り心地でいうとNF210の方が少ししっかりした感じのイメージです。

サスペンション取り付け作業

フロントサスペンション

 

NF210は箱にバンプカット量が記載されていますので説明どおり取り付けをおこないます。

アルファードもかなりおこなっていますので作業も結構早いです。

フロントをまずは交換してリアをおこなっていきます。

 

リア・サスペンション 

リアは1G締めがありますのでまずはブッシュを緩めて作業をおこなってきます。

最近は車高調が多かったのですがスプリング交換の方が作業は断然早いです。

 

交換完了で1G締め作業です。

 

1G締め作業

1G締め 

この作業でしっかりスプリングの性能が活かせます。
しっかりおこないベストな状態でダウンサスを取り付けしましょう。

 

車高の高さ

ノーマル車高
ローダウン車高

NF210もしっかりダウンしますね。見た目はかなりの変化です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

アルファードは前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。
リアのキャンバーはダウンする分マルチリンクですとキャンバーがナチュラルについてきます、
内減りが出にくいようにセッティングをしていきますがキャンバーに対する内減りはでてきます。
しかし調整前と比べれば走りもタイヤのヘリかたも格段と減ってくると思います。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

よくダウンサスをつけると乗り心地が悪くなると言いますが基本的にダウンサスの方が純正のスプリングよりお金がかかっていますので乗り心地が悪くなるってことは何か他に原因がある場合が多いです。ストローク不足が一番の原因になります。ストロークをしっかり出してあげてマルチリンクの車はしっかり動くようにしてあげればそうそう乗り心地の悪い状況にはならないと思います。スプリングには各メーカーの味付けがなされていますので合う合わないは別の話ですね。

今回も乗り心地もしっかり確保できていると思います。
調整後は安定感も良い状態で走りやすいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)