現在エスペリアのダウンサス仕様のお車ですが今回ブリッツの車高調に交換です。

エスペリアのスプリング結構下がってますね。
フロントは現状より少しダウンでリアはフロアに合わせてダウンさせます。

ブリッツ車高調

車高調取り付け作業

フロント車高調

現行アテンザはフロントストラットのリアはマルチリンクです。
アッパーマウントまでブリッツはセットですが締め付けがいまいちなので確認してから取り付けます。
まずは推奨組で取り付けしていきます。

リア車高調

リアもブッシュを緩めて取り付けしていきます。
ブリッツの車高調はリアのショックがつけた状態では長さの変更がネジが硬くて回らないのでストローク変更は一度部分的に外さないといけないので手間がかかるんです。

推奨で取り付けて車高を見るとエスペリアのダウンサスより車高が高いです。
下げる範囲はわかりましたのでリアのストロークと一緒に調整しいきます。

 

車高の高さ

フロアをフロント5mm下げにするだけでもダウンサスよりかなり下がって見えますね。
見せ方の違いですね。

 

高さが決まれば1G締めです。

1G締め

1G締め

この作業でブッシュを伸び側も縮側も均等にします。
そうすることでショックの動きとスプリングの動きを均等にすることができます。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整 アテンザ

現在の状態で前後ともにタイヤの内減りがありますので調整できるフロントはフェンダーの面には収めるようにしてできる限り起こして調整をします。
走れる程度のキャンバーは残しますので街乗りではさほどの影響はないでしょう。
トーの数値も変更して前後調整をしていきます。
リアのキャンバーは若干多いので内減りは出てくると思いますのでタイヤは内側の確認にてよろしくお願いいたします。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

走りはリアのストロークをある程度だしていますのでゆったり乗れる感じで仕上がっています。
減衰力中間でも結構柔らかめのセッティングになりました。
今後減衰力を変えていくと好みがだせるのではないでしょうか。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)