CX-3にブリッツの車高調ZZ-Rダンパーの取り付けです。

ブリッツ CX-3

車高の高さは現状のRS*Rより1cmダウンでのセッティングです。

車高調取り付け作業

ブリッツ フロント車高調

フロント車高調の取り付けです。
CX-3はフロントストラットのサスペンション形状です。
コンプリートなのでそのまま取り付けはできますがすべて締め付けをしなおして取り付けします。
スタビリンク部分に純正は振動防止用だと思われるウエイトがつきますがブリッツの方に取り付けをするとハンドル全切りの時にフレームに当たってしまうので今回は取り付けせずにおこないます。
ギリギリな感じなので取り付けできないこともなさそうです。
車高は推奨より1cmダウンですがこの車高調はブラケットの作りに問題あるのでストラットボルトを緩めないと車高の調整ができませんでした。

ブリッツ CX-3

リアはトーションビームでショックとスプリング別体式です。
推奨のまま取り付けするとスプリングが遊んでしまいます。
ショックを一番短くしてスプリングの方はアジャスターがあと5mm縮めれるところで遊ばないセッティングができました。

車高の高さ

CX-3 ノーマル CX-3ローダウン

現状の高さでRS-Rより前後とも1cmダウンでフロアはフロント5mmダウンほどです。
ちょうどよいところまでセッティングができたので良かったですね。

 

1G締めをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。

キャンバーはネガには2度以上いきますね。
現状めいいっぱいおこしてちょうどよい感じなので左右差を合わせて調整します。
トーの数値はかなりの数値なのでしっかり調整していきます。
このまま調整なしで乗っていたら変摩耗もかなりのものでしょうね。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

車高調取り付けした直後の試乗ではかなりのふらつき感がありましたが調整後は直進性もかなり向上しました。

乗り味としては少し硬めですが車高調の楽しさがある感じの走りです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)