ロードスターのRFにTEINさんのFLEXZの取り付けです。

ND5RCと共用の車高調になります。

TEIN車高調

車高に高さは推奨でのセッティングのご依頼です。
さてTEINさんはトルク管理済みの商品になりますがNDERC用で合わせてきているかと言うとあってません。
共用でも合わせてきてほしいものですね。
さて数値をみるとRFは結構車高が下がることになっております。
ショックのケース長もND5RCより短いセッティングです。車重が重たいのに何か気になりますがまず組付けしていきます。

車高調取り付け作業

フロント車高調

交換は慣れていますので前後取り付けするだけなら30分です。
ブッシュを緩めてまずは車高を見るため車高調のみ取り付けしていきます。
フロントはダブルウイッシュボーンです。

リア車高調

リアはマルチリンクです。
ブッシュうをすべて緩めれば簡単に交換できます。
まずは仮組でブッシュをすべてストレスフリーにした状態で車高調の高さを見ます。

 

車高の高さ

ノーマル車高 ローダウン車高

フロントはおおよそ説明書通りでライドハイド325mmでした。
リアはライドハイドが310mmしかありません。
やはり車重から考えて数値ってやはり変な気がします。
リアはケース長を変更してライドハイド325mmにしました。
これでTEINさんの高さになりました。
フロアはフロント5mmダウンでした。

これでやっと1G締めです。

1G締め

1G締め

車高の高さが違うのはブッシュの1G締めをメーカーがやっているかの差やもともとの測定の誤りなどありますが原因はわかりません。
ブッシュを1Gで締め直しをします。ブッシュを緩めていますので車高の変化もありません。

今回はフロントのハブボルト打ち換えもご依頼をいただいておりますので交換していきます。

ハブボルト交換

ハブボルト交換

10mmスペーサー装着のためにロングハブボルトに交換します。
長さは純正より13mmほど長くなっていました。
打ち換え完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ロードスター 四輪アライメント

四輪アライメント調整は街乗り仕様でのセッティングでおこないます。
もともとFLEXZは街乗りようの車高調になりますのでタイヤのことも考えてのセッティングになりますが車高が結構低くロアアームの角度もありますのであまりタイヤばかり考えるとせっかく車高調にしても走りずらくなってしまいます。
ある程度は走りも保ちながら調整しました。

数値もきれいになり四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

リアはワイトレを入れましたので前後とのにワイドになっていますがハンドルなどのとられはさほど感じないです。

車高調の仕様がマイルドなのとトーの数値の変化でしょうね。安定していると思いました。
今後車重の違いで車高の変化がでてくるのか少しきになるところはありますが現状は違和感はありませでした。

 

それではこの度はありがとうございます。

差し入れ

差し入れありがとうございます。

 

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別) ハブボルト交換8000円(税別)