ハイエースのワイドガソリン2WDに現行型のスーパーGLディーゼル用のトーションバー26540の組付けです。

トーションバー交換作業

交換後の方がバネレートが高いそうです。
トーションバーもそうですがバネレートもありますが鋼材なんかでも乗り心地が違いますのでなかなかバネレートだけの判断も難しいですが純正品の場合はある程度のり心地がわかりますね。

さて交換です。

外してつけるだけなので比較的簡単な作業です。
今回はアンカーボルトなどが純正なので交換も手間いらずで変えることができました。

車高の高さは現状なので高さを合わせて作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

もともと四輪アライメント調整を行わずにローダウンのみされていたそうでタイヤの内側の段べりが結構でています。
測定数値もそのような数値がでていました。

調整です。

ハイエースはフロント全箇所の調整が可能になりますのでしっかり調整していきます。
ローダウン用の数値に調整をしていきます。ロアアームに負担がかかりにくいぎりぎりで調整していきまた。

 

調整完了で試乗です。

タイヤは段べりがでていましたので回転方向を合わせるように交換をしておきました。

もともと左流れがあるそうですがタイヤの変更で少し左ではなく右よりになっている感じもしますがそこまできになる感じもないです。タイヤが落ち着けばよくなっていくと思います。
段差での収まりが悪い感じはショックがネオチューンで収まりがない可能性が高いかもしれません。

ハイレート感はあまりありませんが違和感はありませんでした。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 トーションバー交換8000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)