オデッセイのRC1の前期に後期の純正サスペンションの取り付けです。

よくハイブリッド用はつけますが後期型はどうでしょうね。

RC1

サスペンション交換作業

フロントスプリング

新車外しなので商品はとてもきれいです。
新車外し以外のサスペンションはかならず汚れが結構ありますので距離はあまり信用がないです。

フロントはストラットなのでそのまま外して取り付けをします。

リアです。

リアのスプリングは前期と後期で長さが結構違います。

 


この違いで車高の変化がなければスプリング自体は柔らかくなっていることになります。
ショック自体の仕様も違っていますのでバンプタッチは後期はソフトタッチになりますので乗り心地はゆとりがでそうです。

交換して1G締めをおこない作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて四輪アライメント調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整になります。

リアのトーは左右差を合わせることぐらいしかできませんがノーマルなので数値もそれなりにきれいな位置になります。
フロントのキャンバーも基準値内にしっかり左右差を合わせてセッティングをおこないトーを修正して作業完了です。

 

サスペンション交換作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

さて乗り心地です。

やはりだいぶ柔らかさがありますね。
ストローク量は車高の変化がありませんでしたのでさほど変わりませんがバンプタッチ時はソフト感はありますね。

あとは高速走行でどうかですね。

走りは問題ない感じですね。オデッセイの硬すぎた前期の感じはなくなっていると思いました。

 

それではこの度は岐阜県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。