ヴォクシーにTEINさんのFLEXZの取り付けです。

TEIN FLEXZ

車高調は中古の車高調で説明書はありません。
車高の高さはリア全下げで合わせてフロントの車高を調整します。

車高調取り付け作業

フロント車高調

さて車高調交換です。
まずはフロントのアッパーのナットを緩めるのですが助手席側がかなりの固さでアッパーマウントのネジが占められています。
サスペンションはノーマルなのに一度取り外しを行った形跡がありましたがやはりサスペンションは事故で一度取り外しをおこなっているそうです。
TEINさんの車高調はコンプリート車高調になりますのでアッパーまですべて付属していますので事故の影響はショックとスプリングに関するものは問題はなくなりますね。
外した感じは事故とは思いませんでした。

リア車高調 

リアも交換です。
中古でついていたアッパーマウントなどは現状のものと形状が違いますので現社のものを使います。
加工の方法などはわかっておりますので加工して取り付けをおこないます。
もともと中古の取り付け方法を見るとバネとアジャスターは逆についていた感じですね。
修正して取り付けをおこなっておきました。

調整ネジがバラバラに緩められているのでプリロードなどはわかりませんのである程度オリジナルで調整をおこないます。ショックのストローク長もセッティング完了です。

車高は少しフロントを下げて見た目をとり調整して車高が決まれば1G締めをおこない取り付け完了です。

車高の高さ

ヴォクシー ノーマル車高 ヴォクシー TEIN車高調車高

純正に比べるとかなり下がっていますね。
モデリスタのエアロがついていますのでかなり低くなってしまっていますので運転には注意が必要ですね。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

ヴォクシー 四輪アライメント調整

事故のことはあとでお聞きしましたが

数値はそこまで悪い数値ではありません。キャスターは若干左右差はありますが純正でもあるくらいの数値です。
キャンバーの数値はある程度の調整幅はありますので調整してトーの数値を修正すればきれいな車両の数値になりました。
事故の影響は数値がでていてもフレームなどの影響もあると車の安定感はかなり損なわれます。
試乗ではそこは感じませんでしたので数値変更のみで十分問題はないと思います。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

前後ともに減衰力中間で少し固めの感じがします。
最近のFLEXZですともう少し柔らかい感じもしますがホイールが18インチと言うこともありますしエアロが大きいのでこれくらいの固さがあった方がエアロを守れるような気がします。
固いといってもしっかりしているレベルなのでストロークのない固さとは全く違いますので走りやすいですよ。

調整前はトーの数値もキャンバー の数値もよくありませんデイしたので安定感はなかったですが調整後は良い感じになりました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。
それではこの度はありがとうございます。

参考取り付け工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)