BMW F10にXYZの車高調の取り付けです。

XYZは車高調の長さなどのセッティングデータが無いので長さの調整などが事前にできません。

おおよその寸法は純正を外してからの調整です。

減衰力は指定でリアは固めフロントは中間です。

車高調取り付け作業

まずがフロントの取り付けです。

フロントはダブルウイッシュボーンです。

車高の高さはフェンダーとタイヤの隙間が指1本に調整をおこないます。

だいぶ車高調は伸ばして取り付けをすることになりました。

プリロードは出荷時より変更をおこない装着しました。

 

F10はさほど大変では無いですがロアアームの1G締めが少し大変です。

アッパーは片側は内側におさえが必要です。

続いてリアの装着です。

リアはマルチリンクです。

ブッシュを緩めてブラケットのネジをはずせば簡単に外れます。

リアもかなり出荷時よりかなり伸ばして調整し車高の高さを指1本にします。

前後のバランスがありますのでリアは少し低めのセッティングです。

1G締めです。

5シリーズは車両が長いので当店のリフトですと前後別々での作業でおこないます。

この車両も1Gで動きがかなり変わってくるお車ですよ。

車高はもともと純正も低い車ですが前後のバランスが気になる車両でした。

今回は均等になっていますので見た目はかなり決まりましたね。

試乗です。

XYZの車高調はお値段の割には乗り心地が良いです。

ノーマルに近い感じでストロークが少なくなって収まりますので乗りやすい車高調であると思います。

取り付ける側は車高のおおよそもわからないのとABSやブレーキの配線が汎用ステーで固定なので問題ですね。

BNWはステーが必要ないので問題は無いですが。

今回は四輪アライメント調整はございません。また四輪アライメントのご予約もお待ち致しております。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。