さて タイヤ交換とサスペンション交換をおこなっていきます。

純正ビルシュタインにSTIのスプリングの交換です。

現在はSTIの限定車のショックがついていますね。

 

サスペンション交換作業

純正部品もご用意がありますので合わせて交換をしていきます。

サスペンション交換はなれておりさほど大変ではありません。

順に交換をしていきます。

 

フロントは前回ロアアームブッシュを交換シている際にストラットボルトなど規定トルクで締めてありますので問題はありません。

リアを作業のため緩めようと思うと結構なトルクで緩めるに結構大変なくらいです。
緩めれない感じではありませんので交換用ナットもありますので気にせず緩めていきます。

いつも通りにショックを抜き取り交換して1G締めをおこなっていきます。

 

1G締め作業

スプリングは現状のものを使用していますので車高の変化はありませんね。

締め直し完了でタイヤ交換です。

 

持ち込みタイヤ交換

 

さてタイヤ交換です。

タイヤはミシュラン パイロットスポーツ5です。
ショルダーの感じが4とは硬さが違う感じになりましたが性能維持で良い感じです。
まだ新しいモデルなので4に比べてどれくらいの寿命や減り方なのかはわかりませんが走りのイメージは少し固い程度だと聞いています。

楽しみなタイヤですね。

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

キャンバーは前回同様の仕様でおこなっていきます。
トーの数値も変更していますので前回同様に調整をしていきます。

調整不可の場所も数値は前回とほとんど代わりがありませんので問題も見受けられませんね。

さて調整完了で試乗です。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

STIのスプリングとビルシュタインですがいつもの感じでマイルド感がでるかと思っていましたが結構硬めですね。
これは軽量ホイールなので余計に感じるのかもしれません。
ハンドルはホイールが軽量な分軽さがでていますので軽快感は出ている感じですね。

そして差し入れありがとうございます。

後でいただきまーす。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。