クロスビーのリフトアップ作業

タナベさんのアップスプリングにカヤバさんのNEW SRショックの取り付けです。
キャンバーボルトもご用意いただいておりますがこのキャンバーボルトオークション等で売っている安いキャンバーボルトですいつも締め付けの強度が心配で気になる商品です。

 

タナベUP210 リフトアップ作業

まずはフロントからです。
このタイプのサスペンションはよく交換しますのでさほど苦労はないですスプリングもタナベさんのはそこまで長くありませんので組み付けも手間もあまりありません。
キャンバーボルトを取り付けしてホイールを戻していくのですがショックとタイヤの隙間がほとんどありませんキャンバーボルトをネガのほうに寝かして行くとタイヤとショックが干渉してしまいます。なのでキャンバーボルトをつけてもできる限界が出てきます。

まずはリアも交換して走行できるかの問題もありますのでアライメントで数値をしていきます。

 

4輪アライメント調整

キャンバーは0まで行くとやはりショックに干渉してしまいます。
今回はポジの状態で純正基準値ほどに調整してギリギリタイヤのヒゲがショックに当たる感じです。
このあたりが限界と判断して調整しました。

トーの数値も調整して数値もでましたので試乗です。

 

クロスビー リフトアップと4輪アライメント調整後のインプレッション

リフトアップしていてもロール間がかなり抑えられていますなので走りやすさはかなりあり段差での突き上げもそこまで感じませんのでかなり乗りやすい感じだと思います。
調整後キャンバーの数値が少し気になりましたが直進間も悪くなく良い感じで走れると思いました。
後はタイヤが当たらないと良いのですがタイヤの内圧が変わったりとかしてどのような変化が出るか確認しながら最初は運転してください。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換 13200円(税込) 四輪アライメント調整11000円(税込)