ロードスターにHKS車高調のスタイルSの取り付けです。

車高は推奨の取り付けでおこないます。

 

車高調取り付け作業

ロードスターの取り付けはもう迷うことなく取り付けをおこないます。

スタイルSはまだ新しい車高調なので車高の状態などわかりませんがメーカー説明書によると結構ローダウンスル車高調ですね。

まずは前後組み込んでブッシュを緩めて車高をみていきます。

 

車高の高さ

さて車高ですが

推奨で組み付けするとかなり低いです。

リアは指がギリギリ入るくらいでフロントは1本程度です。
フロアはほぼ平行です。
少し街乗り+αでは低すぎる感じもありますのでリアは1cm上げてフロントは8mm上げました。
レバー比が違いますので巻き上げ寸法は前後で違います。
さて車高が決まったら1G締めです。

 

1G締め

最後に1G締め作業です。
ブッシュ部分は全箇所しっかり規定トルクで締めていきます。

これで取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント NDERC

さて調整です。

数値はかなり悪いのでしっかり調整をしていきます。
四輪アライメントもメーカーの推奨値でのセッティングをある程度おこなっていきます。
街乗りがメインなので多少の数値は変更していきます。
そうするとほとんどいつものデータくらいの数値となってきます。

調整完了で試乗です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

HKSの車高調は動きがそうしているのかわかりませんがいつも走りたくなる感じがします。
細かいピッチングは純正よりも少ない感じがしますので低速でも結構楽な運転ができる感じがありますね。

直進性も良い感じになりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント11000円(税込)