新型ヴォクシーにタナベさんのNF210ダウンサスの取り付けです。

新型ヴォクシーZWR90Wも今後増えてきそうなお車ですね。

 

NF210ダウンサス取り付け

さてダウンサスの取り付けです。

まずはフロントからです。
フロントはサスペンション形状は同じですがロアアームだったりショック、アッパーマウントは以前の形とは違いますね。
以前のヴォクシーはタイヤの摩耗だったり色々と問題がありましたので変更もしてきた感じですかね。
アッパーマウントに限っては専用って感じですね。
作り自体はCHRな感じですね。
さて交換です。

タナベさんのNF210は短い感じのスプリングでバンプカットなしのセッティンです。

取り付け自体はアッパーマウントの左右を気にして交換してきます。

 

新型ヴォクシー NF210装着

リアも交換です。
リアは以前のヴォクシーとほとんど代わりはない感じですね。
スプリングを交換して1G締めです。

 

フロントはアンダーカバーの脱着が必要となります。
ロアアームのボルトも24サイズになっていて以前の感じとは違いますね。
締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

ノーマル ZWR90W

NF210 ZWR90W

車高はフロント25mm リア30mmダウンでした。

 

四輪アライメント

ZWR90W 四輪アライメント調整

さて測定です。

数値はトーの数値は基準値より大きくハズレていますね。
キャンバーはこのダウン量でしたらキャンバーボルトも必要ない感じです。

沈み込ませて数値の変化とローダウン時の変化をみていきますとトーの変化は80系の方が大きい感じですね。
違いは走りにもでそうですがやはり改良されているんでしょうね。

 

キャンバーの左右差とトーの数値を変更して数値もきれいになりました

NF210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

硬さはちょうど良い感じです。バンプまでの距離も狭いはずですがバンプタッチ感は感じませんね。
スプリングの動きが違うからかんじないんでしょうね。
最近のスプリングは考えられていますね。

四輪アライメント調整後は直進性などかなりの向上でした。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント11000円(税込)