RAV4のリフトアップ作業です。

大きめのタイヤを付けるとかなりタイヤハウスの隙間が狭くなりきになりますね。
タナベさんのスプリングはある程度上がりますので見た目もかなり4WD車っぽくなりますね。

 

アップスプリング取り付け

結構車高は上がりますがタナベさんのスプリングはふらつき感も少なく走りやすいスプリングだと思います。

結構長いので組み付けはなれていないと結構手間のかかる車ですがもうかなり作業していますので組み込みは問題無しです。

フロントは荷重がかかると2cmほどは沈みますのでまだ伸び側も若干ながらストロークを残しています。
この少ない余力とバネの動きが乗り心地を左右するでしょうね。

リアの長さは結構取り付けにギリギリの長さまで長くて巻数もかなり多めです。
柔らかさを出せる仕様なんでしょうね。

 

スプリングを変えて1G締めです。

1G締め作業

ブッシュをしっかりした状態にしてまずはスプリングの性能をしっかり発揮出来るようにしていきます。
これで初めてRAV4にスプリングの取り付けが完了となります。

 

車高の高さ

車高はフロントが40mmリア45mアップとなりました。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

この車両はリフトアップでも問題ないキャンバーの数値になります。
フロントも調整すればタナベさんのスプリングなら基準値までは調整ができます。
トーの数値を変更して調整して数値も良い状態になります。
キャンバーボルトなどは必要無いですね。

 

調整して作業完了です。

UP210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

少し動きも制御されてかなり街乗りでは走りやすいと思います。
リフトアップによるロール感やふわふわ感も少ないです。
スプリングって昔とはかなり変わってメーカーもかなりの努力ですね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 UP210取り付け17600円(税込)四輪アライメント11000円(税込)