ランエボの四輪アライメント調整です。

 

ブリッツの車高調仕様で現状フロントの内減りがひどいます。

 

四輪アライメント調整

さて調整です。

まずは数値をみるとフロントはキャンバーがかなりのネガでトーインになっています。

リアのキャンバーの左右差も1度と結構な違いがありますね。

今回は街乗り仕様との事なのでタイヤも考えてセッティングをしていきます。

まずはフロントのキャンバーをおこすためボルトをひっくり返してキャンバーを調整していきます。本当だとこのダウン量であればロアアームの角度からいってキングピンはネガにしたいところですがキャンバーを考えるとかなり問題こういった車高調の目的はどこのあるのか疑問に思うときがあります。
サーキット用でのネガセッティングでの使用で制作という感じなんでしょうね。
街乗りでは走りは犠牲になってきますね。

タイヤを考えて調整して前後の数値もよい感じになりました。

現在タイヤの内側がかなり減っていて走りにも影響を感じるほどでした。
早めの交換をお勧めいたします。

そのほかは直進性、安定感はかなり向上したと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整11000円(税込)