レクサスのアーム交換です。

フロントはアッパーアームにショートナックル、リアは4本のアーム左右の交換です。

まずはフロントからです。

ナックル交換作業

さて現在車高調がついておりますが交換にはサスペンションの脱着も必要になります。

ナックルもすべて外しますのでなにもなくなりますね。
固着もなく交換できましたので苦労はありません。

ご希望の高さまで車高調整をしていきます。

メイガンレーシングのアッパーアームは結構ショートですね。

 

続いてリアです。

 

リアは交換までは慣れていればさほど問題になるアームもなく交換はできます。
このアームはあまりキャンバーがつかないらしく最初からある程度変更をして取り付けをしていきます。
四輪アライメント調整時に調整しにくいアームがあるためです。

さて部品を交換して車高を見ますがまずはご希望の車高に合わせていきます。
この車両にリアの車高調整は毎回アームなどの脱着が必要になりますので大変なんです。

さてご希望の車高で干渉などを見てみるとスタビリンクがまずアッパーアームに干渉します。
続いてショックがスタビライザーに干渉します。
ショックとスタビライザーの干渉はアーム交換をしていますのでロアアームを少し後ろに下げてば対応はできますがアッパーアームの干渉は車高を上げるもしくはスタビを外すしかありません。
スタビを外すにはメンバーダウンが必要になりますので今回は見送りで車高を上げて対応をしていきます。

ご希望の高さまでとはいきませんが何とか走れるレベルまでにはなりました。

数値がひどすぎて走れませんので四輪アライメント調整の実施です。

四輪アライメント調整

数値も指定がありますのでキャンバーはご希望数値にセッティングをさせていただいました。
車高はそこまで低くないのでピットにも問題なくはれました。

トーの数値もセッティングをおこない作業完了です。

 

試乗です。

干渉部分もありませんのでよい感じです。

タイヤの外形が小さいので低いですが適正に戻せばもっと下回りに余裕はできるかと思います。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。