ブリッツ車高調装着済みの車両です。
なんだか取り付け等も気になるそうです。
車高の高さも取り付けしてもらったお店にそのあとは他店でもう一度調整してもらっているそうですが左右差がなくならないそうです。

 

まずは車高調整です。

車高調整

さて水平を出して車高を確認します。

前後ともに運転席側の車高が高いですね。

さて車高調の長さを見てみると左右前後バラバラです。
そもそもリアの車高を片側いじればフロントも変わりますのでそこらへんを考慮して調整しないと左右差はなくなってきません。
その前にまず取り付けにも問題ありです。
リアの車高が決まらないのはまずはそもそも取り付けが違うからです。
説明書にも書いてありますがスプリングの受け皿は取り外しが必要なのについたままでスプリングがはまっていません。なので走る度に傾いて車高の高さが変わってしまっている可能性があります。

片側での調整の予定でしたが急遽両側をやり直しです。
2件のお店で見てもらってきずかないなんて・・・・

受け皿もしっかりしましたので異音も解消されるでしょう。

車高も左右同じ位置にして皿分を変更して調整します。

続いてフロントです。

フロントも左右差を合わせて調整します。
さてフロントをばらしているとAFSのセンサーがものすごく曲がっています。
ロアアームを下げるのに取り外さずに行って反転してしまいこうなったのでしょう。
完全にミスですね。取り付け後にヘッドライトがかなり下向きになっていたのでディーラー様で調整したそうです。無駄なことになっていますね。AFSも直しましたがロッドは曲がってしまっていますので正常機能ができるかは不明です。正常な状態にしましたのでもう一度光軸調整を行ってもらってください。

結構取り付けに時間がかりました。ここから1G締めをおこないますのでほとんどサスペンション交換と変わりません。

1G締め

F31 1G締め

F型は全箇所トルクレンチも入りますのでやりやすい車両ではありますが国産車に比べると当店の工具も圧倒的に外車用は少ないです。それでもF型は全箇所問題ありません。

締め直し完了です。

 

車高の高さの左右差も取り付けをしっかりすれば全く問題なしでした。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント F31

四輪アライメント調整は前後のトーとリアのキャンバーの調整です。

車高は結構低いですが前後問題なく基準値内に収めていきます。
外車はあまりおこないませんので特殊数値は申し訳ございませんが対応が難しいです。

今回も推奨に近い感じで調整をいたしました。

試乗です。

走りにもブッシュの効きが均等になったことでだいぶゆとりができました。

異音も解消されたと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調整フロント1か所1500円(税別)リア1か所5000円(税別)1G締め10000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)