以前もご利用いただきありがとうございます。

 

今回の四輪アライメント調整ですが何でもタービンが壊れてメンバーなどをおろしているそうでディーラーから車が帰ってきたらハンドルセンターがかなりずれてしまったそうです。

さて数値を見てみます。

四輪アライメント調整

アテンザ 四輪アライメント

フロントのキャンバーの量は以前調整した数値とさほど変わりはありませんがトーの数値がトーインに結構なっています。
まずはどの部分でこのトーの変化が出たかですね。
おおよその検討はロアアームの締め方でしょうね。
アンダーカバーをはずしてロアアームを見てみるとマーキングの位置が変わっています。
さて緩めてトーの数値を見てみると前回の調整に近い数値になりました。
メンバーも1Gで締めていないと思いますのでその部分も直しておきました。
ハンドルのずれはこのほかはメンバーの位置も関係してきますのでロアアームの締め直しで原因はわかりましたので調整しなおしてきれいな状態にして作業完了です。

こういった少しのことを行うかでまた車の動きも変わってきますのでひと手間が生きてくると思います。

試乗です。

 

ハンドルセンターも元通りになりました。
いつもの車高調仕様の感じになりましたのでOKですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)