先日ツメ曲げをおこなったシビックです。
本日は四輪アライメント調整でご依頼をいただいております。
タイヤの出具合が前後とも厳しいので前回はリアのツメ折でリアのフェンダーをクリアーさせました。

本日はフロントのキャンバーをキャンバーボルトを入れて調整していきます。
車高調はオーリンズです。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

キャンバーボルト装着なのですがオーリンズはブラケット形状が特殊でキャンバーボルトの位置決め用のワッシャがあたってしまいます。
なのでワッシャ部分を溝に入るようカットして取り付けをおこないます。

なんだか今日は切ったり削ったりが多い日です。

これでキャンバーが調整できるようになりましたのでホイールとフェンダーの具合を見ながらキャンバーをつけていきます。
キャンバーをつけて車高調の動きに合わせれば走行でも良い走りもできるとは思いますがそれでは街乗りでタイヤの摩耗もでてきてしまいます。
今回は収めたいことが前提ありますのでギリギリの範囲で調整をしました。
内減りはでてしまうとは思いますが最善だとは思います。

試乗です。

ご来店時の数値はよくありませんでしたので直進感は街乗りでは良い感じの仕上がりだと思います。
リアのキャンバーもナチュラルについていますので内側は少し厳しくなりますのでタイヤは必ず内側の確認をお願いいたしました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 キャンバーボルト取り付け1000円(税別)+加工費 四輪アライメント10000円(税別)