オデッセイRB3にTEINさんのFLEX Zの取り付けです。

オデッセイ車高調取り付け

車高は現状がHKSさんの車高調で同じ車高に合わせます。

 

車高調取り付け作業

RB3 車高調取り付け

まずはフロントから取り付けです。
TEINさんの場合はフロントのAFSのブラケット+運転席側のブラケットは純正移設ですがHKSさんの場合はAFSのブラケットは移設ですが運転席側のブラケットに移設はありません。専用設計になっています。

車高調AFSブラケット

ブラケットがないのでこれは困ったです。
今回は代品も何かないかと探しましたが見つからないのでボルトを通して位置を決めてから締め付けのみで止めています。ゆるまなければ問題はないとは思いますが現状はご説明させていただきました。

RB3 リア車高調取り付け

リアは特別問題もなく取り付けできます。

外したHKSさんの車高調はアッパーマウントの損傷が結構ひどいですね。異音が結構あったのもうなずけます。

車高を変更して1G締めです。

1G締め

1G締め作業 オデッセイ

1G締めは車高調整を完了した一番最終になります。
一番正確に車高調整もできますし1Gも正確になりますね。

1G締め後は試乗して四輪アライメント調整です。

車高の変化

ローダウン オデッセイ

高さは現状と同じにセッティングしています。
リアはTEINさんの指定より結構下げています。

四輪アライメント調整

オデッセイ 四輪アライメント

四輪アライメント調整はオデッセイはフロントのトーとリアのトーです。
リアのキャンバーは微調整レベルの調整は可能なので左右差を少しでも合わせます。
前後のトーはタイヤの変摩耗に影響大なので数値を見極めて合わせていきます。

タイヤが20インチの扁平タイヤなのでタイヤのとられる感覚は多少でてしまいますがタイヤの変摩耗を少しでも防ぐためには仕方ない数値になりました。

四輪アライメント調整完了です。

 

TEIN車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて乗り心地ですがかなりマイルドなサスペンションですね。
20インチの固さもほとんど感じません。大きい段差は少しバンプタッチが早い感じもしますが動きが大きいのでそう感じてしまうのでしょう。これ以上動きが大きくなるともっと車両が揺れてしまうのでこのくらいの距離間がよいんでしょうね。

轍は少しとられるのを感じますが運転に差し支えがあるレベルではないのでタイヤのことを考えると正解でした。

HKSさんの車高調からの交換なので動きの違いにかなり戸惑う可能性もありますがサスペンションが新しくなると運転も楽しくなりますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

車高調取り付け工賃16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)