車高調はTEINさんのSTREET BASIS Zの取り付けです。

FLEXZ

車高のダウン量は推奨より5cm上げの前後35mmダウンです。

STREET BASIS Zはフルタップ式の車高調ではなく通常のねじ式車高調です。
メーカー数値から過度の変更は乗り心地の悪化につながっています。
今回は5mmの変更なので許容範囲内ですね。

車高調取り付け作業

ストリートベイシス

フロントの車高調の取り付けです。

30プリウスはフロントのワイパー周りの脱着が必要になりますので取り外してアッパーマウントにアクセスします。
あとはSTREET BASIS Zは純正アッパーマウント仕様なので純正を外して流用します。
今回ダストカバーがすべて破れてしまっていますので巻き込まないように取り除いて起きます。

リア車高調

リアはほぼ全上げでの取り付けになります。
ショックを取り付けするには純正部品の加工が必要になります。

ブッシュをすべて緩めた状態で車高を見ます。
TEINさんの説明書と同じ寸法通りでした。誤差無しなんてなかなかないんですよ。

車高が決まればブッシュの締め直しをおこない作業完了です。

車高の変化

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

STREET BASIS Zはフロントのキャンバーの量が思っていた以上に付きます。
基準値許容範囲内ギリギリです。5mm上げていますので推奨で組んだ場合はもう少しキャンバーがつきそうです。
左右差をあわせてトーの数値を調整し四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

純正のリフレッシュパーツとしても十分使えるのり心地です。
しっかり感もあり乗り心地も問題ございません。推奨車高で満足できる方なら十分ですね。

今回キャンバーが思っていた以上についています。少し走り方によっては内減りがでてくるかもしれません。
タイヤの減り方の状況によっては純正のキャンバー補正ボルトを入れる方法もありますので少しの間はタイヤの観察が必要ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)