いつもご利用ありがとうございます。

本日はSTIのアームなどの取り付けです。

STIラテラルリンクセット・フレキシブルサポートR・フレキシブルドローステフィナーRの取り付けにスタビリンクとブッシュの前後交換と車高調に四輪アライメント調整です。
作業点数が多いので時間がかかりそうです。

STIパーツの取り付け

 

STIラテラルリンクセットはよく取り付けをおこないますので慣れています。

純正のアームとの違いはブッシュ部分がピロボール化されていますのでブッシュの力はなくなり抵抗がなくなります。
その分サスペンションの動きが重要になりますんのでよりサスペンションの動きが求められます。

フレキシブルサポートR・フレキシブルドローステフィナーRの取り付けです。

リアのメンバーサポートですね。中間のあわせ部分にピロボールが使われておりねじれに対する部分はアームが効かないようになっているんですかね。
今回交換時にリジカラとSTIメンバーボルトがついていることがわかりました。
お客様も中古で車両購入とのころで分からなかったそうです。
STIのメンバーボルトは乗り心地に変化がでますのでお値段以上の商品だと思います。

フロントのフレキシブルドローステフィナーはダンパーのようなものですね。
動きを考えてアームではなくこういった部品設定をするのが純正品って感じがしますね。

スタビリンクは純正品で経年劣化を考えて前後ブッシュ事交換です。

 

車高調整はリアの車高を平行にするためダウンさせます。
この処理でも乗り心地に変化がでそうです。

 

部品交換で取り付け部分を1G締めします。

1G締め

フレキシブルドローステフィナーの調整を1G状態でおこないます。
指定数値は説明書記載の3mmで調整をおこない作業完了です。
締め直しをおこない四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

前回の数値とタイヤの具合を見ながらセッティングをおこないます。
リアはSTIのアームに代わり動きが全く変わってしまいました
調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーになります。

フロントにつきましてはタイヤの具合を見て現在の状況がよいと判断してキャンバーは前回とほぼ同じにセッティングしてトーの調整です。
リアはアーム交換をしていますのでトーの数値がかなりくるっていますので整えます。

数値はこれできれいな状態になりました。

STIパーツ取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて走行です。
リアの動きがかなり大きく動くようになりました。
ブッシュの効く部分が少なくなっているので車高調の動きがかなりでます。
動きの良さは感じられますね。あとは車高調の性能次第です。
STIのそのほかのパーツも普段乗られている方なら体感はできるくらいの商品だと思いました。

現在車高調がブリッツですが少しステップアップしてもよさそうな気がしました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

STIパーツ取り付け12000円(税別)~18000円(税別) スタビリンクとブッシュ前後工賃6000円(税別)車高調整1か所1500円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)