ノートeパワーニスモSにHKS車高調スタイルLの取り付けです。

HKS車高調

車高の高さはリアの車高がタイヤとフェンダーの隙間がなくなるようにセッティングしてフロントをその車高に対して合わせます。
HKSさんの説明書をみてダウン量を把握して取り付け開始です。

車高調取り付け作業

ノートはフロントストラットのリアトーションビームになります。
ネジのサイズは欧州車と同じですね。
車高はある程度は図っておいた車高になるとフロントは全下げのセッティングです。
まずは全下げで仮組です。

リア車高調

リアはダウン量からいうとショックは一番短い状態での取り付けでスプリングは少しダウン量を残してセッティングになりました。

車高の高さはフロントは全下げでリアを合わせる方向でセッティングになり調整完了です。

1G締め作業です。
ノートのリアのトーションビームのナットは弱いので締め付けトルク管理はしっかり必要です。

 

車高の変化

結構低いですね。

これでストロークもしっかり確保できていますので乗る心地はHKSさんの乗り心地のセッティングになります。
減衰力中間でどうでしょう。

四輪アライメント調整前の試乗は数値が悪すぎてかなり乗りにくい感じです。

四輪アライメント調整

フロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。

フロントのキャンバーは取り付け時めいいっぱい起こして取り付けをおこなっております。
数値はポジティブキャンバーになっていました。
さて調整の変化でネガティブキャンバーの数値に調整し基準値まで調整がききました。
結構くるっているトーも調整して作業完了です。

HKS車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

HKSさんの車高調はしっかり感がかなりあり安心した走行ができます。
減衰力中間でも十分ショックの効いた感じがしますのでコーナーなどは楽しいですね。
四輪アライメント調整前のふらつき感もなくなり安定感もバッチリになりました。

楽しく走ることができるとおもいまいた。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け金額

車高調取り付け18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)