先日、RS-Rのダウンサスを装着させていただきましたクラウンGRS202です。


乗り心地がかなり悪かったため今回はKYBエクステージキットでショックとスプリングを交換します。
ノーマル形状ではかなり完成度の高い足廻りだと思います。

クラウンエクステージキット

 

KYBエクステージキット取り付け

前回の装着でフロントのショックが抜けてしまっているのがわかっていましたのでショック交換のみでも実際はよいかもしれませんが装着したRS-Rのスプリングのダウン量が半端ないです。
RS-Rのスプリングを使うと底つきは必ずでます。
エクステージはスプリングとショックのセットでマッチングもしっかりとっているので専用設計がいいですね。

スプリングの長さ

スプリングの長さの違いがすごいですね。KYBの方は純正と長さはさほど変わりません。

リアサスペンション

リアも装着完了です。

ブッシュ部分をもう一度すべて緩めて1G締めをおこないます。

1G締め作業

1G締め作業

もう一度現在の高さにしっかりブッシュの位置を合わせます。
必要ないテンションは乗り心地の悪化やブッシュの変形になりますのでしっかり適切にします。

1G締め完了後試乗して四輪アライメント調整です。

車高の変化

RS-Rダウンサス KYBエクステージ

車高の高さの違いはかなりありますね。
ダウン量はノーマルより2cmほどになりました。

四輪アライメント調整

前回のローダウンより車高がかなり上がっていますので数値も大幅に変わってきます。
フロントは前回の数値と見比べるとキャンバーは1度以上起きていることになります。
車高の変化でキャンバーの変化が多き車両だということがわかります。

さて調整です。
クラウンは前後のトーとキャスターの微調整が可能です。
すべて調整可能箇所は調整して数値もきれいな状態になりました。
キャンバーは基準値許容範囲ギリギリ付近になりました。

KYBエクステージキット取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

まずは乗り心地ですがRS-Rのダウンサスの時と比べると全く違います。
乗り心地もかなりしっくりしますね。ストロークに対しておさまりがかなり良いので柔らかいノーマルモードでもしっかりします。ワンランク上のセッティングっていうのが良くわかります。
四輪アライメント調整前の数値があまりよくなったのでコーナーでの違和感が結構感じましたが調整後は違和感もなくなり乗りやすくなりました。
これでしっかり走れるようになりますね。

それではこの度は京都府よりご来店ありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け金額

KYBエクステージキット取り付け16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)