現在RS-Rのハーフダウン仕様のヴェルファイアです。
少し前に1G締めと四輪アライメント調整を行っております。

さらなる乗り心地を求めてKYBのローファースポーツショックを選択されました。

ローファースポーツは取り付け部のケースは1.5cmほどショートストロークになっております。

ショック交換作業

まずフロントのショック交換です。
手順はいつもと同じです。
さて純正ショックを見てみるとバンプラバーがかなりあたっている様子があります。
ショックのショート分では全然足りません。車高のダウン量がハーフダウンでも落とし多分はストロークは必要になります。
今回は組み付け後にストローク量を見て少しバンプ量の変更です。

リアはショック交換のみですがもう一度1G締めはおこないます。
車高の変化がないのに行うのってなりますがどこで乗り上げや突き上げがあったかはわからないので足廻り交換作業では必ずおこないます。

 

1G締め作業

しっかりおこない足廻り交換作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は以前数値の変更を行った際の数値に調整をします。
好みの数値は皆さんそれぞれです。

数値ってなかなか難しくて好みばかりを追求するとタイヤの犠牲があったり車両の負荷が大きくなったりといろいろ出てきます。
このギリギリのところを調整していくことでサスペンションやボディ、タイヤなどを少しずつ使って均等にしていくのもいつも考えている1つなんです。

走りに特化した調整や燃費に特化した調整など良い面を作ると少しどこかに犠牲がでるんですね。いつも勉強みたいなものですけど・・・

調整完了です。

 

KYBローファースポーツショック取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

RS-Rのハーフダウンには結構あっている感じがして乗り心地もしっかりで良い感じです。
ストロークの変更もあり大きい段差でもバンプタッチが気にならなくなりました。
直進性は現状の数値らしい走りになっていますね。
しっかり走れるようになりました。

そして差し入れありがとうございます。
最近少し夏バテ気味なのでありがたくいただきます。

 

それではこの度は岐阜県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ショック交換工賃16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)