RX-8にHKSさんの車高調ハイパーマックスGT4の取り付けです。
現在もHKSさんの車高調ですがかなり前の物ですね。

HKS車高調

最近の車高調は乗り心地も動きも全然違いますので同じHKSさんでもかなりの違いが感じられると思います。
車高は現状より1cm上げで減衰力中間でのセッティングです。

車高調取り付け作業

HKS車高調

以前は当店ではないのですが車高調が装着されていました。
ですが少し残念なことがありました。
アッパーアームのブッシュが1Gで締め付けをおこなわれていないのでブッシュの変形がありました。

ブッシュ変形

写真で見るとわかると思いますがアッパーアームは現在フリーの状態です。
この状態でブッシュが現在ねじれているということはブッシュは変形してしまっていることが良くわかります。
1G締めをおこなわない結果がこの状態になります。
こうなるとブッシュの動きはもう通常のテンションでは動いてくれないくなってしまいます。
1Gの重要性がわかりますね。

リア車高調

リアはアッパーマウント純正仕様です。
以前の車高調の延長ダイアルがついているのですがHKSさんの説明書を見てみると隙間から延長ケーブルがだせるはずになっています。
以前の物も延長ダイアルがついていましたが通らなかったのでしょう途中で外側をカットして中のケーブルだけをだしてありました。そのワイヤーが隙間に挟み込んでしまっていて外すのに一苦労ありました。今回はケーブルのガイドも通る用に加工して通しましたので問題無いです。車体誤差ですかね。

1G締め作業

1G締め

ブッシュの変形もありますがしっかりした位置でブッシュを締め付けます。
ブッシュはゴムで劣化してしまっている感じなので伸びと縮みではブッシュの動きに違いが出てしまう気がしますね。
以前の取付がしっかりできていればブッシュの寿命もかなり変わってきたでしょうね。

車高の高さ

RX-8 RX-8

車高の高さは前後1cm上げでのセッティングです。
リアはHKSさんの推奨するMAX上げでのセッティングでフロントは合わせて上げています。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

街乗りメインでの仕様です。
現在石川県にお住まいなので冬場の事を考えての車高になりました。
数値はどこまでの数値でいいのか考えてしまいますがまずは楽しく車高調で走れなければ意味が無いですね。
現在の車高調はGT4なので街乗りよりワインディングまでの仕様の車高調です。
機敏さを出してのセッティングですがワインディングでも安定する数値でセッティングしてみました。
RX-8は前後のキャンバーとトーとフロントのキャスターの調整が可能です。いわゆる全箇所調整可能な車両です。
全箇所しっかり数値を変更させて考えていた希望の数値にバッチリ調整が効きました。

車高調取付と四輪アライメント調整後のインプレッション

ブッシュの変形はありましたがブッシュの違和感はさほど感じられ無いと思います。
ですが実際はもっと乗り心地がマイルドになるはずです。
GT4はもともとサーキットスペックでは無いので動きも減衰力中間でマイルドになっています。街乗りの運転は楽ですね。
車高調らしい感じもしっかりあり今回の四輪アライメント調整でのセッティングで動きもかなり機敏になっていると思います。
以前の車高調もHKSさんですが全くと言っていいほど違いますね。

それではこの度は石川県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

車高調取付18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)