ハイエースのトーションバー交換です。

トーションバーは純正4型の物だそうです。

トーションバー

太さは少し太くなっていて品番が違いました。

バネレートアップなんでしょうね。

本日車両は2WDのディーゼルです。

アンカーボルトは純正なので交換も簡単です。スムーズに車高の変更などもできました。

車高の高さは現状より6mmダウンでのセッティングです。

結構低いです。

車高の高さを調整して四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前回の数値を見つつ調整していきます。

現在のダウン量で玄武さんのバンプスペーサー無しでちょうど良い感じのバンプ位置でした。

ストロークは少なくしていないとステップにタイヤがあたってしまう可能性もありますね。

ストロークを減らしているということは動きは少なくなりますんので数値でタイヤも大きく摩耗量が変わってきます。

少ないストローク用に調整して作業完了です。

ロアアームブッシュが現在玄武さんのものが付けてありますが7万キロほど走行しているそうです。

ストラットバーを緩めてもブッシュの角度は変わりませんのでそろそろ交換時期が来ているかもしれませんね。

現状で亀裂は見当たりませんでした。

 

純正のトーションバーに交換でどれくらい使用されているかがわかりませんので今後の車高の変化には気お付けてください。

 

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け金額 トーションバー取り付けと車高調整8000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)