今回はパーツが大量にあります。

スタビリンク交換・ ロールアダプター ・リア アッパーアーム 6000円(税別) ショック位置上げブラケット ストロークアップブラケットショートスタビリンク交換などです。

取り付けをおこなったことがあるパーツですがまとめての取り付けはあまりないです。

部品は玄武とJLINEです。

仕上がりはきれいの部品ですね。

まずはフロントからです。

玄武タイロッドエンド交換

現車はエアサス装着車になります。

当店でのエアサスのご依頼も頼まれましたが当店はエアサスの取り付けは行っておりませんのでお知り合いに取り付けしてもらったそうです。

最近のエアサスは室内のコントロールや車高の上下の動きもかなり早いんですね。

まずはフロントのタイロッドエンドからです。

こちらはロールセンターアジャスターと一緒につけると効果も一段と発揮できます。

玄武ロールセンターアジャスター取り付け

続いて玄武さんのロールセンターアジャスターです。

この商品はバックプレートに加工が必要になりますので加工して取り付けします。

間に入れるだけのスペーサーとは違いますので走りを考えるのならこの商品ですね。

そしてスタビリンクです。

スタビリンクは商品違いで今回は脱着しています。

なので全下げ時にスタビとフレームが干渉してしまいますのでエアーを抜いても前下げはまだできません。

フロントの装着完了です。

アッパーマウント部分が調整式のピロアッパーマウントになります。今回はフルキャンバーでのご依頼なので現状中央にあるピロアッパーを前回まで寝かして置きます。

寝かした状態で上下ができるか確認をしてあとはキャンバーボルトも入れていますのでこちらで調整します。

フロントは完了です。

続いてリアの取り付けです。

ショック位置上げブラケット取り付け

ショックの取り付け位置を変更する商品です。

基本的にはショック調整式の車高調には必要ないですが今回は走行時の車高と言うよりは前下げ時のストロークです。

前下げで底付きしないようにしてなおかつ走行時のストロークを考えて調整します。

 

JLEIN ストロークアップブラケット

こちらはストロークアップブラケットです。

エアーの量が変化しますのでエアーサスの場合はココらへんの部品が必要かはわかりませんが現状前後同じエアー圧で平行になりますのでロールセンターアジャスターと同時で同じくらいの効果になっていると思います。

作りはいいですね。ボルト・ナットも純正品ですし。

アッパーアーム交換

こちらも非調整のアッパーアームです。

今までは調整式のものですが今回は非調整の物に交換です。

キャンバーの角度がかなりつくアッパーアームです。

交換完了し試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

結構多くの部品を取り付けしました。

リアのキャンバーは左右差もさほどなくきれいな状態になりました。

走行車高をエアサスで決めて四輪アライメント調整をおこないます。

エアサスの電磁弁が1箇所調子が悪いそうで車高が下がってしまいます。

今回はエンジンをかけてエアー圧を見ながら調整をおこないます。

緊急時は走れなくなってしまうことが多いためエアサスをよく取り付けするお店で尚且ある程度の補修部品を持っているところで取り付けをするのが良いと思います。

フロントのキャンバーもしっかり調整をおこないトーの数値は前後多いキャンバーにできるだけ対応できるように調整し作業完了です。

試乗です。

エアサス車特有の動きですね。パーツの取り付け上ご来店車高を保つためにはエアー圧を上げる必要がありますのでご来店時より跳ねる感覚はでてしまいますね。

その分車高が下げられます。

前後のキャンバーです。

結構ついていますね。

 

走行時の車高ですが結構低いです。

前下げの写真もとったつもりでとっていなかったです。・・・・かなり低いですよ。

次回はホイールを変えるそうです。

進化が止まりませんね。

そして関西よりご来店いただいておりまして差し入れの方をいただきました。

京のプリンです。

甘い物大好きなので楽しみです。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

取り付け工賃

フロントスタビリンク交換は3000円(税別) ロールアダプター10000円(税別)リア アッパーアーム 6000円(税別)  ショック位置上げブラケット 3000円(税別)ストロークアップブラケット5000円(税別) リアショートスタビリンク交換は3000円(税別)