ゴルフ7にアイバッハのスプリング交換と四輪アライメント調整です。

アイバッハ

アイバッハのスプリングはバンプラバー付きですね。

巻き方も純正とよく似ています。

サスペンション交換作業

フロント交換

まずはフロントです。

バンプラバーの交換を同時におこなうのですが純正とは長さはほぼ同じ長さです。

作りが多少違いこちらの方がソフトタッチでした。

バンプまでの距離が狭いのでブレーキング時のノーズが下がったときのコントロールは少し違和感がでるかもしれませんね。

今回はこのままの装着で行きます。

リア交換

リアのスプリング交換です。

DCC付きのショックなので乗り味の変化がかなりでますのでスプリング次第で走りもかなり変化がでますね。

DCCがついていてもストロークがなければなんの意味もありません。

バンプカット

1G状態でブッシュをすべて開放した状態で確認するとストロークは全くありません。写真はカット済みです。ゴルフの純正バンプラバーは間にプラスチックが入っているのでカットできる位置は決まってきます。

なので少し多めにはなってしまいますがバンプタッチに比べれば乗り心地は全く変わってきます。

1G締め直し

1G締め

車高の変化でよじれてしまっているブッシュをしっかり開放して締め直しをおこないます。

締め直しをしっかり終えて試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

ゴルフ

車高

前後均等に下がっています。

スタイリッシュになりました。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーに左右差がありましたのでメンバーをずらして左右差をなくします。

リアはキャンバーの調整機能がありますので内減りが出にくいようにセッティングです。

前後のトーの数値もしっかり調整し数値はきれいな状態になりました。

フロントは左右差はあっていますのでキャンバーの量は左右ともに少し多めです。ストロークが少ないので多少の内減りはでてきそうです。

 

ドアミラーカバーの交換

ミラーカバー 色替え

ドアミラーカバーの交換です。

ゴルフのドアミラーカバーはさほど大変な交換ではなくミラーも外さず可能です。

取り付けする黒色のミラーカバーですが新品ではない感じです。

運転席側のみ赤色の色替えがしてあります。しかも爪が一箇所グラグラになっていて取り付けではめてみるとやはりテンションがかかると爪がポロっととれました。

その他の爪がありますので引っ張っても外れませんので問題はなさそうです。

すべての作業が終わり試乗です。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はかなりマイルドになっていると思います。

ショックをレースにしても気持ちよく走れます。バンプラバーはソフトなのでさほど気になりませんでした。

ゴルフはボディ剛性があるので乗っていて楽しい車両ですね。安定感もかなりあります。

アイバッハのスプリングはいいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ダウンサス取り付け工賃25000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)