アルファードの4WDにパーフェクトダンパーⅢの取り付けです。

現在はRS-Rハーフダウンサス仕様なので現状より下げての取り付けのご依頼です。

パーフェクトダンパー

この車高調は最近良く取り付けを行っています。

アクシススタイリングと言うメーカーの車高調です。

車高調とは思えない 驚きの乗り心地を実現!
更なる乗り心地の向上を求め、ダンパーをリセッティング。
フロントは更にしなやかに、リアは揺れやフワフワ感を大幅に減少!
低速時をよりマイルドに、中高速では収まりがよくリアの揺れを抑える。
2に比べ乗り心地性能、約30%アップ
車輌が重いエグゼクティブラウンジ用も大幅に乗り心地が向上しました。

引用元:アクシススタイリング様 パーフェクトダンパーⅢ

です。

以前までの車高調はかなりのふわふわ感がありましたがⅢでだいぶしっかりしていました。

車高調取り付け作業

車高調取り付け

車高調は純正アッパーマウント仕様の商品なので異音も軽減されますね。

スプリングは直巻では無くプリロードもかなりかけてあります。

乗り心地の変化はこの部分から出てきているんでしょね。

プリロードが高めでショックの耐久性が少し気になりますね。

リア

車高のダウン量はほど記載どおりですが今回はRS-Rのダウンサスから変更になりますのでアジャスターは調整をおこなっての取り付けになります。

推奨より変更をおこない取り付けをおこないます。

バンプラバーは2cmの切り込みです。

今回はダウン量を1cmほど記載より余分に下げていますが4WDはもともとの車高が高いので今回はカットではなくメーカー指定の加工で問題なさそうです。

1G締め作業

1G締め

ショックのストローク量です。バンプまでの距離より多めにショックがとってあります。

純正のバンプを切れ込みでタッチ感を軽減させる方法がとられていますのでショック側のバンプタッチは必要無いと言うセッティングですね。

純正もバンプはないですしね。乗車定員対応になはなりますね。

車高

車高の高さはおおよそ指2本ほどのクリアランスです。

4WDの車高から言うとかなりのダウン量です。

取り付け試乗後四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの調整になります。

パーフェクトダンパーⅢはもともとストラットのガタが少ないですが調整幅は無いわけではないです。

左右差をしっかり調整します。

リアのキャンバーは若干多めですがキャンバーアームは微妙な所ですね。調整式ですと車検がになりますしエディファクトリーさんのですと少しおきすぎになりそうな感じです。4WDなので車重もリアの駆動もありますので今後のタイヤの減り方を見て決めるのが良いと思いまs.

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

現在減衰力は標準です。柔らか目のセッティングでも乗り心地はさほど直線ではフワ付く感じは無いです。フロントはプリロードがかかっている分で硬さを出している感じがありますね。コーナーはショックの効きが柔らかいセッティングなのかロール感はかなりでます。高速などは少し減衰力を挙げないと横揺れやレーンチェンジは少し怖そうな感じですね。家族を乗せてもと言うコンセプトなので走りというよりはリアの不満を解消での車高調で車高も変化しつつの走りでしたら満足できそうです。車高調の乗り心地はユーザー様でかなり違ってきますので選ばれるときはメーカーコンセプトは大事ですね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)