ハイエースのブッシュ交換です。部品は玄武さんのブッシュです。

リーフのブッシュ前後にフロントロアアームブッシュの交換です。リーフブロックも今回仕様変更です。

玄武

結構いっぱいあります。

以前もロアアームブッシュやトーションバーなどの交換を行っています。

フロアバーなどの補強などがかなりはいっているのでまたその分大変です。

ブッシュ交換作業

ブッシュ交換

ハードリーフジャーナルブッシュ「フロント 、リア」+ダイレクトジャーナルブッシュ取り付けです。

リーフは外して圧入です。

ブッシュ比較

右が純正ブッシュで左が玄武さんのブッシュです。

形状が若干違いますね。前後種類があります。

リーフジャーナル

フレーム側のゴムブッシュを交換します。

こちらは多少打ち込めば入ります。

ブロックキット

ブロック交換です。現状より0.5インチ小さくなりますので車高は少し上がります。

バンプまでの距離はぼどありません。

続いてフロントロアアーム交ブッシュ交換です。

フロントのロアアームブッシュは以前も交換をおこなっていますので次は3度目になりますので次回はロアアーム事の交換が良いかと思います。

圧入

ブッシュ圧入です。

リーフブッシュに比べると圧力は高いです。

リーフブッシュ

錆が少しありましたのでスプレーで少し吹いて取り付けです。

車高

車高もリアが上がって分トーションバーで調整をおこないましいた。

今までかなりフロントのフェンダーと近かったそうですが少しゆとりができました。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

フェンダーの干渉を防ぐため玄武さんのバンプを少し強めにタッチさせてありました。

なのでサスペンション交換の動きも少なくなります。

セッティング変更ですね。

タイヤのことを考えてセッティングをおこないます。タイヤの動きが少ないとタイヤも一定の位置が減りやすくなりますので余計にセッティングって重要になっているんです。

 

ブッシュ交換と四輪アライメント調整のインプレッション

試乗ですがバンプタッチ感はかなりあります。

リアのブッシュ交換の違いはブレスバーが多くついていてフロアが硬いのでダイレクト感が感じられるかとも思いましたがこの部分はわかりにくいですね。ブロック変更でのストローク変更で乗り心地は少しゆとりができました。

その分バンプタッチ時のリバウンドが大きくなった気がします。

フロントはバンプラバー調整でもう少し乗り心地に変化がだせそうです。

現状RIMのトーションバーではあおりが大きいので玄武のトーションバーなどに変更してバンプタッチでの制御をやめると乗り心地もだいぶ変わって来る感じがしました。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。