スカイラインクロスオーバーの1G締めと四輪アライメント調整です。

サスペンションをディーラー様で新品に交換をなされたそうです。

まずは試乗後1G締め直しです。

1G締め作業

1G締め

スカイラインはブッシュがかなり多く結構トルクがかかってしまっていますので大変な車両なんです。

フロントのアッパーなどはボルトが細いのでさほどのトルクでは無いです。

日産のボルトナットはどちら側を回すのかわからないのが多いので回せる方からの作業ですがボルト側の方が楽な感じもあります。

ボルト側ナット側?って思う方もたくさんいますよね。

最近のボルト・ナットって片側にロックがついていてナット側からは回らないものやボルト側から回らないものがあるんです。

回らない方から締め付けてもトルクはまわらないので反対側にはかかりません。

締め付けが固いボルトナットを締め直しをおこない作業完了です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

1G締め後に四輪アライメント調整です。

この車両はスカイラインと同じ形状の足回りですが四輪アライメントの仕様はスカイライントは少し違います。

現状の数値を見ての調整になりますがリアのキャンバーは純正値までは行きません。フロントのキャンバーはだいたい純正値です。

リアの数値は基準値無いで収まってはいますが少しこの車両の基準値よりは多めになりました。

トーの数値をしっかり調整し作業完了です。

 

1G締め直しと四輪アライメント調整後の試乗です。

動きがかなり変わりました。ノーマルですが変化は大きいです。

サスペンションの動きも固さがとれ大きくなっています。ブッシュの動きの違いがでた感じがします。

四輪アライメント調整で安定感は向上しましたので良い感じに走行できます。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

1G締め直し作業6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)