ハリアーにタナベ NF210 取り付け

NF210

ハリアーにダウンサスの装着です。

NF210はタナベさんのダウンサスで車高の下がり幅は少ないですが乗り心地は向上するモデルです。

ダウンサス取り付け作業

ふろんと装着

タナベさんのダウンサスは箱にバンプラバーのカット量が書いてあります。

説明書どおりで問題無い商品なので説明どおりのカットで取り付けを行います。

開発がしっかり知ていると取り付け側も楽です。

リアはハリアーは別体タイプのマルチリンクです。

ハリアーはショックの角度が結構厳しい車両なのでダウン量によっては乗り心地が厳しい場合があります。

まずは取り付けをしっかりします。

1G締め作業

1G締め

足回り交換では必ずついてくる作業です。

マルチリンクやダブルウイッシュボーンはブッシュ数が多いのでこの作業だけでも乗り心地の違いがかなりでます。

しっかりおこないます。

フロントはアンダーカバーの脱着が必要になりますが多数のクリップの1箇所の頭だけが無く止まっていましたのでかなり外しにくかったですが無事できました。

1G締めまでがサスペンション交換作業です。

車高の高さ

ノーマル車高 ローダウン車高

NF210ですが思っていた以上のダウン量でした。

見た目がぐっとひきしまりますね。

交換後は試乗してから四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

車高のダウン量が思っていた以上なのでリアのキャンバーは少し多くなりました。

現状ではかなりの内減りが出てしまいますのでトーの数値を修正してタイヤの負担を減らしていきます。

現状の数値でも内減りが多く出る場合はキャンバーアームの装着をおすすめするのですがよく取り付けをするエディーファクトリー様のキャンバーアームですとキャンバーが逆におきすぎてしまいます。難しい所です。

フロントに関しましてはキャンバーもしっかり調整ができましたのできれいにタイヤは減ってくると思います。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

ストローク不足は感じませんんので乗り心地は悪くはありません。リアも1G締めでしっかりブッシュが動くようになっていますので違和感無しです。

ノーマルと比べると乗り心地は少しSUVでは無い感じにはなっていますね。

四輪アライメント調整前はかなりのふらつき感がありましたが調整後は収まり安定感も向上しました。

タナベNF210の最適な乗り心地になったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ダウンサス取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)