現在車高調仕様のエスクァイアを純正ショックとRS-RのTi2000に組み付け交換をします。

現在はHKSさんの車高調ですが走行距離も増えたそうなので交換です。

スプリング

車高調の前はモデリスタですね。

先に組み替えておきます。

ダウンサス取り付け作業

特別おかしそうな部分もありません。バンプタッチは異音の原因になりますのでストローク分カットします。

バンプラバーの異音ってどんな音って聞かれますが「グーゥグーゥ」って音ですわかりにくいですね。

RS-R

異音があり交換を決断されたそうです。前の取り付け店様で購入時より何度か見てもらったそうですがあちこちにグリススプレー見たいなものがふかれていて中々のドロドロです。

いつも修理にだした直後は消えているそうですがまたすぐに出てくるそうです。車高調は異音が出やすいですが消えると言うことは原因はある程度把握できるのではとも思いました。

グリスはゴミの付着等でベアリングなどを傷つける恐れもありますので確認後はしっかり拭き取りをおこなった方がよいですね。

ショックの異音「ゴン、ゴン」はでていますのでショック自体は交換かO/H時期は間違えないでしょうね。

 

リア交換

リアもノーマルショック+RS-Rスプリングに交換です。

もともとHKSさんのスタイルCでしたのでリアは直巻モデルです。乗り心地的にはかなりソフトな感じになりそうです。

1G締め直しもしっかり行いましたがもともとがまったく締め直しを行われていない状態でしたブッシュがねじれる方向に後がかなりついています。

20アルファードなどに比べるとだいぶ素材も変わっているんでしょうね。亀裂程度で住んでいました。

さて試乗です。

乗り心地は中々いいです。ワゴンの乗り心地です。もともと山道を通勤で走るそうです。そうなると車高調でしっかり取り付けをしてある方が走りとしては運転は楽かもしれませんね。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

ストロークなども問題無いです。

今回は数値を山道でも少しでも楽になるようにセッティングを行いますが基本的にはタイヤの偏摩耗を防ぐセッティングです。

もともと外減りが強い車両ですがロールセンターの位置も変わりましたのでキャンバーの入り方も変わってきます。

適度な数値に調整をおこない作業完了です・

車高

車高はきれいに下がっています。

ダウンサス交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

いつもRS-Rのスプリングは少しハネる感じがありましたがこのスプリングはさほど感じませんでした。

少し柔らかい感じはありますね。ダウンサスで動きが少し固めでとなるとTEINさんのハイテクが良いかなって思います。

乗り心地も中々良かったです。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 ダウンサス取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)