ハイエースのトーションバーの交換をされたそうなので車高調整と四輪アライメントのご依頼をいただきました。

まずは車高調整です。

トーションバー調整

トーションバーボルトの取り付けが運転席側はネジ山がギリギリのいちで取り付けがしてありました。

少しトーションバーが遊んでいる状態でしたので助手席側と同じになるようにセッティングをしました。

車高はご来店時より1cmほどのダウンです。

ハイエースは均等に合わせると見た目が前上がりに見えてしまうので少し前下がりの方が見た目はGOODです。

トーションバー調整後の四輪アライメント

四輪アライメント調整

ローダウンの四輪アライメント開始です

トーションバーの交換で動きも純正くらいの固さまで戻っています。

数値は純正値でも良いのですがバンプまでの距離を考えると純正の数値では問題があります。

ローダウンによるロアアームの角度の変更でキャスターもロアアームの位置を考える必要もあります。

数値はロアアームを見ながらキャスターを調整しキャンバーの角度とトーの角度も合わせて純正の数値より変更をおこない調整しました。

走りやすい数値に整いました。

 

さて試乗です。

調整前の数値はかなりキャンバーがありトーはトーアウトです。直進性は問題なく良くなりました。

コーナーの入りは現状の方が緩やかな感じになりましたがタイヤのことを考えると仕方ないです。

ハイエースは車重でもタイヤが減りやすいお車なのでここらへんの数値はシビアになります。

これで安定してお車の方乗れると思います。

RIMのトーションバーはへたると車高の変化があります。その場合数値にも影響がでてきますので注意が必要です。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調整1箇所1500円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)