現在RS-R車高調より純正サスペンションに交換をおこないます。

お車の方を譲ってしまうそうです。

純正サスペンション

純正はアッパーマウントまでのコンプリートです。

サスペンション交換作業

RS-Rの車高調を外すのに通常この車両はフロントはワイパーカウルのサービスホールから行うのですがRS-Rの車高調は下の写真の用にアタマの部分に六角が切られていません。

しかも錆びていてはずれないのでワイパーカウルを外してワイパーモーターを外して錆を落として一番ちっさいインパクトでなんとか外せました。

錆

なんで純正みたいに切ってないんでしょう。

上の写真は純正ですがナット部分が少し錆びていました。

 

フロントサスペンション

ベアリングなどを組み換えてフロントは戻して完了です。

リアサスペンション

リアは特別問題無く交換完了できました。

1Gで締め直しをおこない試乗です。

試乗してみると車両が少し右流れをします。

戻ってタイヤを見てみると助手席側の前後のタイヤが運転席側にくらべかなり減っています。

今回は右の前と左の後ろを入れ替えてフロントの溝がある状態にしました。

ローダウンで使っていたタイヤのローテーションはあまり行いたくはないのですがあまりに差がありすぎるので仕方ありません。

ローダウンのローテーションはもともと動きの少ない足回りにつくタイヤはノーマルの用にゆとりを持ってキャンバーの変化やトーの変化ができません。

なのでタイヤへの負担は一部分に出ることが多いです。そういったタイヤには癖がついてしまっています。よくスタッドレスに代えたら車が流れたなどはそういったことが原因な場合もあります。

四輪アライメントの調整

四輪アライメント

四輪アライメントはフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。

ローダウン時に四輪アライメントを行っているそうなので数値の変化がかなりありました。

しっかり調整を行い作業完了です。

フリード

さて試乗です。

ノーマルに戻して先程は少し右流れがありました。

タイヤ修正と四輪アライメント後はどうでしょう。

それでも少し右に流れる感じが残っている感じはありますが交換時に比べればかなり良くなりました。

トーの数値の変化とキャンバーの変化でできる範囲まではといった所ですね。

タイヤの溝がかなりリアは少ないですし影響はありそうです。

足回りの数値に関しましては問題もございませんのでタイヤ交換は時期を見て行ってくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 サスペンション交換工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)