エリシオンの四輪アライメントです。

中古でご購入され以前乗っていたオデッセイとあまりに操作性が違うので気になり四輪アライメントのご依頼をいただきました。

お勤め先の方に四輪アライメントは進められたそうです。

中古でご購入ですと実際新車はどのような走りだったかなどわからないですからね。

四輪アライメントをお勧めしてくださった方は色々わかってらっしゃる方ですね。

四輪アライメント測定

まずが数値をだしてみます。確かにふらつく数値だったりの数値がでていますね。

ですが試乗では数値以上の物を感じました。

走行距離は10万キロです。やはりショックの落ち着きがないのもかなりの原因になっていると思います。

では足廻り交換してから四輪アライメントの方が良かったのではになりますがここが難しいところで四輪アライメントの数値が悪ければ修正である程度の所までは持っていけます。

まずは中古の場合は一度数値が重要になってきます。

四輪アライメント調整

今回の調整はまずは直進性と操作性の向上です。

エリシオンの場合は前後のトーの調整のみですがトーの調整で車両の動きも変わってきます。

狂いが大きい場所も前後のトーなのでこの数値である程度の所までは走りも変わります。

今後のショック交換に向けてボルトが緩むかなどを点検してみるとリアショックとロアアームを止めているブッシュが完全固着状態になっていました。

交換時はカットするしかないですね。

 

四輪アライメント調整後の試乗

ご来店時に比べればかなり良くなっていますが上下の揺れのおさまりが悪いです。

エリシオンの純正スプリングはバネレートが高いスプリングが装着されてると思いますのでショックのおさまりがないとこういった乗り心地になりそうです。

直進性はご来店時に比べればよくなっています。

 

今後の対策は?

お客様に色々とお話をしショック交換をお勧めさせていただきました。

四輪アライメントのことや足廻りのコトは全くわからないそうなので少しご説明をさせていただきました。

ショック交換をおこないたいそうなので今回はしっかりお勉強してもらえるように部品についてご説明をしました。

中々いつもお店に任せっぱなしなどだと車については中々勉強できません。

ショック交換にしてもまずは純正ショックもありますがKYBなどのショックもあります。何が違う?ショックの役割は?など交換を気に勉強されると車の運転ももっと楽しくなりますし車が好きになると思います。

わからないことは聞いて頂くようにお話ししました。

いろいろ調べるとどんどんわかってきますので楽しいですよ。

 

次回はショック交換のご依頼も先ほどいただきました。

作業は混雑していて少し先になりますがよろしくお願いいたします。

 

それではこの度はありがとうございました。

 

参考取り付け金額 四輪アライメント10000円(税別)