HKS

ヴェルファイアにHKS車高調の取付とスタビリンク前後の持ち込み取付、四輪アライメントのご依頼をいただきありがとうございます。

商品はHKSハイパーマックスSスタイルLよ玄武のスタビリンクの前後の取付です。

商品はともに中古になります。

車高調取付作業

フロント車高調

今回の車高はリアを全下げで取付フロントをリアの車高にあわせて調整をする方法です。

フロントはリア全下げに対し3cm短くして取付ます。

これで大体の水平がとれます。

スタビリンクの取付ですがもともとHKSさんの車高調はスタビリンクの位置が考えられていますのでそれより車高を下げる分の調整となります。

なので数値はしっかり測定が必要ですね。

 

リアスプリング

リアは全下げでHKSさんの推奨より2cm下がることになりますが1Gでの締め直しで車高の変化がありますのでフロントは3cmでちょうど良くなるわけです。

リアのスタビリンクも長さ変更を行いました。

リアショック

ショックはもともとほぼ一番ショートでHKSの場合は組まれていますので確認のみして取付です。

 

バンプ

あとはバンプラバーのカットです。 全下げの場合はカットしないと乗り心地の悪化に繋がります。

HKSさんのショックの長さよりは先にタッチするようにセッティングです。

1G締め

 

1G締め

車高調の取付、スタビの取付が完了し車高がきまれば1G締め作業です。

フロントは内側より作業できます。リアはライドハイトを確認して締め直しをおこないます。

ガゾリン車はアッパーマウントもやりやすいので作業もスムーズです。

車高の高さ

ヴェルファイアローダウン

全下げでもリアは指が入れないぐらいの車高です。

高さ的には少し低めのセッティングですがもともとタナベさんのDF210が装着されていましてこの高さより少し高い程度でした。

ホイールはR35GTRのホイールが取付られていました。人気ありますね。

さて試乗です。

HKSさんのハイパーマックスSスタイルLは乗り心地重視なのでかなり乗り心地が良いです。マイルド感がかなりあります。

揺れも無く室内も安定しています。

最後に四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

測定値ですがリアのキャンバーがやはりこの車高ですと3度ほどついています。

3度ですとさすがに内べりは出てきますね。

トーの数値を変化させて現状のHKSさんの動きに合うようにセッティングです。

フロントはキャンバーの左右差をあわせて調整です。

HKSさんの車高調はガタはいつも純正程度になっています。ちょうど良いキャンバー角まで調整できました。

フロントのトーもしっかり修正し作業完了です。

調整後の試乗です。

やはり調整後は気持ちよくはしれます。中古品ですとショックの抜けや異音も気になりますが気になる所も無かったです。

それではこの度は富山県よりご来店ありがとうございます。

少し遠いですがまた何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 車高調取付+スタビリンク前後の取付32000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)