ZC31Sのスイフトスポーツの1Gの締め直し作業と四輪アライメントです。

お車はノーマル車ですが車両の流れが新車時よりあるそうです。

現状はタイヤ・ホイールのインチアップがされていますね。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

試乗ですがハンドルセンターのズレはありますね。

まずは1G締め直しをおこないます。

この車両はリアはZC32とは違い内側よりトーションビームの締め直しができます。

色々と変更が少しずつありますね。ZC32とZC33は外側より止めるタイプなのでなにかその部分にも違いがありそうです。

この型はショックはモンロー製ですね。

フロントのロアアームとリアのショック部分も締め直しをし四輪アライメント作業です。

数値は悪くないです。年式の割にキレイな数値です。

修正できる箇所はフロントのキャンバーとフロントのトーの調整が可能です。キャンバーの量は純正基準値にくらべネガティブキャンバーになっていますので修正をおこないました。

トーの数値は1Gの締め直しで変化がでていますのでしっかり修正し四輪アライメントの作業完了です。

試乗です。

フロントの設置感はキャンバーの量が増えていますのである感じはします。車両自体の流れはさほど感じないと思いました。車両が路面を拾いやすいのはこの足回りの吸収率な感じもします。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 四輪アライメント10000円(税別)