クラウン GRS200の四輪アライメント調整です。

リアのアッパーアームは調整式に交換されていますのでリアキャンバーの調整が可能です。

フロントはレクサスのアッパーアームにロールセンターアジャスターが取り付けされていました。

四輪アライメント

車高調のスプリングもそこまでバネレートは高くないですがチャクリキのものに交換されています。

車高調のベースはブリッツですね。

今回は現状のキャンバーを確認して数値の変化をおこないました。

もう少し現状よりリアのキャンバーがほしいとのことです。今回の設定は5度です。トーコンロッドはノーマルですが6度30ぐらいまでは純正で行けそうでした。

フロントはキャンバーの調整はできないアームなので4度30分くらいですね。

これくらいが通常走行できる限界ではないでしょうか。

トーの数値はタイヤのことを考えての選択での数値で調整をおこないました。

調整後の試乗ですがかなりボヨボヨ感が車高調にあります。

まだ減衰力の調整はおこなっていないそうです。乗った感じはバネの硬さでショックが抑えきれていない感じなので減衰力を上げれば対応できそうですね。

結構低いですが下回りはキレイでした。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 クラウン四輪アライメント10000円(税別)