H&Rダウンサスの取付

H&Rのダウンサスの取付です。

E63のカブリオレに装着です。

まずはフロントからの装着です。

この型はバラバラにしての脱着になりますのでお時間がかなりかかります。

ABSの配線等が固着で抜けませんのでそのままナックルは車両に残すしか方法が無いです。

ナックルとばらして取り外します。

今回は減衰力のセンサーがついているモデルなのでリアは配線ごとフロントはショックの付け根で外して交換をおこないます。

 

リアのアッパーは天井を半分あけた状態でおこないます。

そうするとアッパーにアクセスができます。

リアはさほど大変では無いです。ブッシュを緩めれば外れます。

 

緩めたブッシュを1Gで締め直しをおこないます。

結構お時間がかかりました。

試乗後四輪アライメントです。

四輪アライメント

四輪アライメントは前後のトーとリアのキャンバーの調整が可能です。

数値はできる限りタイヤの負担をへらす方向で調整をおこないました。

純正カムめいいっぱいで調整をおこないました。

調整後の試乗ですがバンプまでの距離はかなり近いですがH&Rのスプリングはバンプを切りすぎると最初はいいのですが1年くらいで車高の変化が結構でてきます。

ある程度見越して四輪アライメントは実施していますが車高があまり変化するようであればその時点でもう一度四輪アライメントは行ったほうが良いでしょうね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。