車高調の取り付け パーフェクトダンパーⅢ

パーフェクトダンパーⅢ

今回は30系のアルファードにパーフェクトダンパーの取り付けです。今週は3台、アクシススタイリングのパーフェクトダンパーを取り付けしています。

人気のメーカーですね。

30系のアルファードは純正アッパー対応で純正アッパーマウントはお客様の純正ショックより移し替えました。

減衰力はメーカー推奨で取り付けです。

フロントの写真は撮り忘れてしまいました。取り付けに関しましては特別問題なく装着できました。

スタビリンクも純正のままでちょうど良い位置にセッティングされていますのでノーマルに戻しました。

リア車高調

リアの取り付けです。リアは推奨より車高を1cmダウンで装着をおこないました。

バンプラバーは

バンプカット

メーカーは十字に切り込みを入れると書いてありましたが今回は車高を余分に下げていますのでカットでおこないます。

カットした部分を修正しショートバンプラバーの完成です。

 

1Gの締め直し

車高を下げた分のショックのストロークを変更しようと1Gに確認してみると推奨のままでもストロークはまだ7cmほどありますので問題無いです。

この型のアルファードはショックのフルストローク前にスプリング部分にある先ほどカットしたバンプが先に付きますので問題無いですね

さて取り付け後の試乗です。

乗り心地は純正に近い感じがします。ゆったり感があります。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントはフロントのキャンバーと前後のトーの調整になります。

リアのキャンバーは3度ほどついていますのでリアの内減りはでます。キャンバーアームのお話もさせていただきました。

キャンバーアームもメリット・デメリットが走行に関してはありますのでタイヤの寿命がどれほどかで導入されるのも良いと思います。

ホイールが結構きつめなのでリアはキャンバーアームをつけるならフェンダーに干渉がでるかもしれませんのでメーカーにどれ位でるのか確認されたほうが良いと思います。

現状では最適に調整をおこないました。

フロントはキャンバーボルトが装着されていました。フロントは適度なキャンバーをつけ調整をおこないました。

数値もきれいになりました。

この車高で純正に近く感じる乗り心地なのでゆったり乗られる方には良いとお思います。

現状が減衰力はかなり初期セッティングが下げてありますので上げるとかなりショックの硬さが出てしまうと思います。

 

ローダウン

車高は結構低いです。

リアは推奨より1cm下げだけなのでもともとかなりのロースタイルなメーカーですね。

いままではTEINさんの車高調だったので柔らかさは気になり無いと思います。

それではこの度は奈良県よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

 

参考取付工賃 アルファード車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)