TEIN FLEX Z車高調の取り付け

TEINのFLEXZ

フレックスZの車高調の取り付けです。

復筒式のモデルですね。 ホンダ車のTEINさんの足回りはかなり柔らくなってしまうイメージがありますがこの車両はどうでしょうか?

EDFCはあとでご本人さんが取り付けを行うそうです。

リアモーターは最初に取り付けを行わないと後では取り付けできないのでお客さまが事前の取り付けを行ってくれていました。

TEINさんのショックアッパーのねじがよく緩んでしまうことがあるので最初に締め付けだけ確認したかったのですがリアはできませんでした。

フロントは締め付けOKでした。

足回り交換作業

フロント車高調

フロントのショック交換です。

本田車はドライブシャフトにピンが入っていないのでナックルの角度を悪くするとドライブシャフトが抜けてしまいます。

余計な作業を増やすはめになりますのでしっかり固定して純正を外しTEINさんの車高調をいれます。

フロントは無事交換完了です。

リアの交換です。

リアは特別注意点はないのですが1Gのために助手席側は外すものが多いです。

アッパーの内側がやりにくいので周りのものを外してスペース確保です。

1G締め付け

1Gの締め付けです。

ホンダ車のこの手の足回りはこの作業で乗り心地が激変します。

TEINさんも1Gでの締め付けを最近は推奨していますね。

この車両のセッティング時もおこなっている車両なのかは不明です。

交換後は試乗です。

うーんなんというか難しい車高調です。

車高調の乗り心地ではないです。正直な感想は腰がなくおさまりもないって感じです。

EDFCのモータがついていますので減衰力が何段階かわからないので乗り味は正確にはお伝えはできませんが細かい揺れがかなりでています。フロントは減衰力中間でかなり柔らかいです。

四輪アライメント

ストリーム四輪アライメント

少し前もオデッセイなどでこのような柔らかい症状が結構ありました。

多分その時思ったのですが1Gでおこなわずに取り付けをしている同じ車両を乗るとブッシュが効きまだ揺れが少なく感じました。ブッシュはどんどん悪くなっていきますので最終的にはブッシュがダメージを受けよりひどくなりますね。

今回はメーカー推奨でおこなっていますのでTEINさんの開発時はこの乗り心地でよいと判断されたということになりますね。

乗り味は好みがかなりありますので柔らかくて車高調みたいなのが嫌っていう方はいいと思いますよ。

今回は四輪アライメントはよく動く足回りなので調整値もそれなりに調整をおこないました。

調整後はゆったり乗れる感じに仕上がっています。

あとはEDFCをつけてどれくらいの変化が出るかですね。

ストリーム

 

写真では乗り心地はなかなか伝えるのは難しいですね。

見た目は少し前下がりのセッティングですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)