70系ヴォクシーのサスペンション交換作業です。

サスペンションはKYBNEWSRショックに煌の4WD用スプリングと純正部品にロアアームとスタビブッシュの交換です。

結構ボリュームのある作業です。

ロアアーム交換時はドライブシャフトのアウター部分のナットを外しますのでこの部分は必ず新品ナットをご用意くださいね。

 

サスペンション交換作業

ショックとスプリングとロアアームなどをすべて交換していきますのでナックルを外した方が早いので外してやろうとも思いましたが錆びがひどく結構苦労がありました。

サスペンション部分はすべて新品をご用意いただいておりますので問題はないのですがロアアーム交換にメンバーを外したいのですがこのメンバーボルト部分が錆びていてメンバーが下がってきません。
メンバーとボディの隙間にタガネを入れて少しずつ開いていきます。
助手席側の前側がかなりひどいですが固着が取れたのでメンバーが下げられました。
これでロアアームのボルトが抜けますので交換できました。
ロアアーム用のボルトナットもすべて新品をご用意されていますので取り付けは問題無しです。

スタビブッシュも交換してフロントは完了です。

 

リアです。

リアはショックとスプリングの交換ですがABSの線が外れません。
なので交換方法を変えて交換していきます。
4WDはかなり前後ともスプリングが長いので結構苦労しますが最近は工具にかなり助けられていますのでさほどの苦労はなくできます。

車高の変化はないのに試乗時かなりの数値の違いを感じました。

四輪アライメント調整

ヴォクシー四輪アライメント調整

やはりフロントのトーの数値がびっくりするくらい悪いです。
なぜここまでずれるのかですがやはり1Gでロアアームを締めなおすことによりロアアームのボルトの遊び分がトーに変化がでます。この部分も原因の1つですね。

フロントのキャンバーとトーを調整して数値は前後とも基準値内できれいな状態になりました。

 

試乗です。

調整前は怖いくらいでしたが調整後はしっかり走れます。
これでようやく交換した動くがわかりますね。
ロアアームも交換してスプリングもショックも交換していますので収まりもよく動きがいいです。
スプリングも新品に交換しているためショックの硬さも目立ちません。
現状がスタッドレスなので少しタイヤのボヨつきは感じますが気持ちいいですね。

リフレッシュ完了ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換とロアアーム交換は33000円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)