ヴィッツの1G締めと四輪アライメント調整です。

ハンドルセンターがいつからかはわからないがずれているそうです。

 

さてまずは試乗して測定です。

 

四輪アライメント調整

試乗してみるとハンドルセンターは結構ずれていますね。
さてまずは測定をしてみます。

数値は良くはないですがハンドルセンター位置を真ん中にしてみるとトーの左右差は出ませんね。スラスト角の異常もありません。

1G締めをしても数値の変化はでたものの左右差はさほどでません。
となると気になるのはタイヤですね
現状トーアウトになってしまっていてキャンバーも多めのネガです。
タイヤの摩耗度合いが変わってハンドルがずれている可能性もありますね。
もう1つはサスペンションのガタですがゆすった感じは感じられませんでした。

 

さてまずは適正に調整をしていきます。

調整箇所はフロントノキャンバーとトーの調整です。

数値はよい状態になりました。
ですがこれで試乗しても必ずずれていること間違えなしです。
今回はズレ分調整変更しておきます。

 

試乗です。

ハンドルセンターは水平になりました。

スタッドレスタイヤもつけられるそうなのでその時点でハンドルセンターがズレてしまう場合もあります。
ハンドルセンターがズレていても数値に変化はありませんので問題はないです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃1G締め3300円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)