スイフトの作業です。

DIYでサスペンションやロアアーム、タイロッドエンドなどを交換されたそうです。

まずが点検と1G締めからの作業です。

1G締めはトーションビームにロアアーム、ショックになります。
トーションビームはリフトアップで締め付けがされていましたので車高に影響がでました。

そのほかの部分も締め直しをおこない四輪アライメント調整です。

点検時にフロントのストラットとナックル部分にガタがあり見てみるとストラットボルトが緩んでいました。
締めてガタはなくなりましたので四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

フロントのキャンバーとトーの調整です。

キャンバーの調整はストラットボルト部分で左右差を合わせてトーの数値を調整していきます。

今回DIYでこれだけ交換しても数値はきれいでした。タイロッドエンドを変えると結構くるっている車両もありますので優秀ですね。

キャンバーの左右差とトーの調整をして作業完了です。

 

試乗です。

しっかりしたサスペンションです。走りやすいですがバンプまでの距離は少ないかもしれません。
一度ストロークも確認してみるのがよいですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。