86の1G締めと四輪アライメント調整です。
車高調はブリッツの車高調が装着されています。

1G締め作業

1G締め 86

さて1G締めの作業です。
86は前後のタイヤを外して行います。
今回は車高が結構低いのでリアのアッパーアームがやりにくくなります。あるところを外すとかなりやりやすくなるんですよ。
全箇所しっかりおこない四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

サーキット走行も行いたいそうですが街乗りもで仕様するそうなので今回はそこまで奇抜な数値にはしません。
ブリッツの車高調はアッパーマウント中央でキャンバーが多めについてしまいます
街乗りではすでにこの時点で内減りが出やすくなります。
ロアアームの角度もありますのでアッパーマウント側でキャンバーを起こすとコーナーでキャンバーがうまく入らずタイヤ鳴りをしてしまう可能性があります。なので中央より外は現状の車高ではつかえません。
サーキット走行もあるのでキングピンを倒したいのですがキャンバーで十分な量がありあす。
できるだけ起こしてたおして調整をしました。
今後はサーキット頻度によってタイヤの具合を見ながら数値変更していくのがよいでしょうね。
リアのキャンバーがナチュラルに3度ほどついていますのでこのキャンバーも考え物です。ロアアームなども有効アイテムですね。

数値は現状でできる限りの調整をおこない作業完了です。

試乗です。
現状の数値で通常走行では気になるところもありません。
タイヤの減り方は今後少し様子見してくださいね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)