1Gの締め直しとリアショックのストローク

1Gの締め直し

ラルグスの車高調仕様の車両です。

1Gの締め直しをおこない四輪アライメントの実施です。

リアはブッシュでの構成が多い車両なのでしっかり行うことで乗り心地の変化も車高調の動きが活かせます。

1Gの作業時に気になった箇所はリアのショックのストロークです。

ショック調整

現状ストロークは1cmもありません。

なんでもお店で取り付けしてもらってリアの突き上げがひどいので再調整をしてもらったそうですがこのストロークです。

どうやってストロークを点検したのかは不明ですがこれでは縮み側が全くありませんのでしっかり調整をおこないます。

エルグランドはワゴン車なのでそれなりのセッティングで調整を行っておきました。

四輪アライメント

四輪アライメント

交換時に四輪アライメントも行っているそうですがなんとフロントのキャンバーは1度以上の左右差がありタイヤホイールも見た目で片側がはみ出ています。

トーの数値はフロントはさほど狂いは無いのでキャンバーが走行中についてしまったっていうことはなさそうです。

ラルグスの車高調はフロントのストラットボルト部分が長穴になっていますのでその部分でキャンバーが調整できます。

キャンバーは車高が低めなのでフェンダーの干渉をさけるため数値は少しネガティブキャンバーで調整をおこないました。

左右差もしっかり揃えましまた。リアに関しましては1Gの締め直しをおこなっていますので数値もかなり狂っています。

しっかりトーとキャンバーの数値を調整し作業完了です。

リアのキャンバーは4度近いため少しでもタイヤの延命お考えての調整をおこないました。

試乗です。

ショックのストロークもありますので違和感はなく鳴りました。

ラルグスの車高調なので少ししっかり感はかけますが乗り味はマイルドになったとおもいます。

それではこの度は大阪よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 1Gの締め直し6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)